若さの秘訣

アンチエイジングの為に私が日々参考にするのは雑誌で美魔女がオススメの〇〇とかではなく、りあるな身近な年配の方の生活習慣や使っている化粧品、食べものなどです。

それは雑誌で修正などされている美魔女などではなく、目の前にいる人の肌艶などだからリアリティがあり信用できる意見だからです。

まずはやはり1番きになるお肌のハリ、艶の事に関してですが大地真央さんがやってる無糖ヨーグルトにきなことかではなく、毎朝食パンを焼いて食べること。これは何人もの方が毎朝食パンでした。こんな簡単な事で良いなら続けれます。でも菓子パンなどはNGです。要するに毎朝しっかりと食べることが大切みたいです。

次にお昼御飯は皆さん軽めの方が多いです。夜はそこそこに和食を中心に食べています。そんな食生活を参考に続けていくと食べ過ぎな日が減り、ちゃんと三食前にはお腹が空くのが自分でらわかるのです。

朝を抜いたり、ジャンクな食べ物ばかりの胃腸より、いつも適度に余力のある胃腸の方が体調も便通も整い、結果お肌もハリ、艶が出てくるのではないかなと思います。

間食は3時くらいに好きなものをお茶や、コーヒーで。決して和菓子ばかりではなく洋菓子やクリームチーズなど何でも食べています。

化粧水は皆さんそこそこの物をドラックストアなどで。ピンポイントにシミ取りや美白などはちょっとお高めの物を使っています。

髪の毛は年齢とともに乾燥やらクセ毛になやまされますが、高いオイルなどでなく、オーガニックでもなく普通のシャンプーを2日に一回にすることで自らの頭皮からの皮脂が出ていい感じにしっとりしてきます。まぁ夏場は無理かもしれませんが、これはドライヤーの熱も2日に一回で良いので傷みにくいのです。

歯にも年齢はでますから定期検診は欠かせませんが、笑った時にチラッと見える銀歯はとても年齢を感じさせますのでできれば、ハイブリッドやセラミックなどの詰め物を白い物に交換していくと良いと思います。自費治療なのでお金はかかりますが歯は大切なのでいくつになっても自分の歯で食べたりしたいですしね。

丸い背中も年齢を物語るので、いつもほんの少しお腹に意識をして真っ直ぐな後ろ姿を心がけています。そして適度なストレスに晒された方が生きるバイタリティになりますので、好きな事も嫌いな事もこなしつつ、自分の時間を確保し心の声を聞き、毎日を一生懸命大切に過ごすことが若くあり続ける秘訣だと思います。

以上はほとんどが周りにいる輝いてる年配の方の日常なのです。私もそうなりたいなぁと日々参考にさせていただいているのでした。